Search

海音

最高品質の天然石ブレスレットをお取り寄せ。

海外仕入れの旅

海音が普段、買い付けで海外に行くときには、
なるべく人の手が入っていない場所へ参ります。
人の手が入らないほうが、トリートメントをされることなく
ピュアな天然石を手に入れることが出来るからです。

また、たくさんの人の手を介していない方が
他者の念が入りにくく
よりエネルギーの高い石をお迎えすることが出来ます。

そのため、例えばこんな町並みのところへ行くことも。
今回は、海外仕入れ旅の一例を写真を交えながらご紹介します。
ツアーにご一緒した気持ちになれるかも?

それでは、海外仕入れの旅、ご紹介を早速始めてまいります。

+++++++++++++

海音は、札幌駅近くにある店舗です。北海道の玄関口、新千歳空港から飛行機を乗り継ぎ、とある国の空港に降り立ちました。拠点となる街へ向かいます。

向かう途中の景色です。

12temple-1

雑多ながら、活気にあふれた街です。すれ違うバスには、人があふれています。

14-1
16-1

街は商売をするところ。何日かに一度、市場が立ち、様々なものを買うためにひとたちが集まってきます。

こんな市場が点在しています。
3food-1

こんなお寺も、街中いたるところにあります。
10temple-1

職人さんの手を撮影させていただきました。

????????????????????????????????????

 

職人さんが作った、手打ちシンギングボウル。どんな音色になったのかを最終確認しているお姉さんを撮らせていただきました。

????????????????????????????????????

はるか遠くに、ヒマラヤ山脈が見えます。
いま見えている山までは、果てしなく遠いです。

行けるところまでは、車で行きます。
3日くらいは、この車に乗りっぱなし。そこからは歩きます。
この道路は冠水していますが、比較的このあたりでは日常茶飯事です。

32city

採掘現場までたどり着きました。
ここは比較的街から近いですが、それでも車と徒歩で5日はかかります。

こうして、皆様のお手元に、加工していないピュアな原石が届きます。

ちなみに、ヒマラヤ水晶の原石は、職人さんが山に登りながら手で掘ります。

機械での掘削は行っておりません。

職人さんたちは、みな腰にかごをぶら下げています。
そして、そのかごに入るだけしか1日に採掘が出来ません。
ですから、ヒマラヤ水晶の原石は、大変希少で、価値が高いのです。
美しいものでしたら、なおさら価値が高いです。

このような手掘りの作業、採掘が、現在でも行われています。

以上、海外仕入れのレポートをお伝えしました。

+++++++++++++++

このように当店では産地へ直接買い付けに行き、オーナーのえながひとつひとつ目利きをして、厳選したもの、海音クオリティのものだけを買い付けしております。

 

Comments are closed.

© 2017 海音 . All Rights Reserved.